辛い頭痛や、体の痛みに悩んでるあなたへ。少しでも希望を持ってほしいと思い書いています。

体のバランスを簡単に確かめられる方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

この記事は施術してる方に向けた記事なのですが、
体のゆがみが気になってるあなたにも書きました。

分からなかったらご遠慮なく質問ください。

あなたの体のバランスはうまく整ってますか?

 

簡単にボディーバランスを見る4つの方法

1・肩の高さを見る
2・体のねじれを見る
3・肘の曲がり具合を見る
4・膝の曲がり具合を見る

この4つです。

ここから、1つずつ見ていきます。

1・肩の高さを見る

肩の高さを見てみましょう。
人は常に地球の重力に引っ張られてるので、
肩の高さが上がってるのが異常と考えます。
まずは、右、左、どちらが高いか確かめましょう。

2・体のねじれを見る

肩の位置がどちらが前に出てるか見てみましょう。
基準は仙骨の平面を基準にして、
体がどちらに向いてるか確かめましょう。

3・肘の曲がり具合を確かめましょう。

二の腕(上腕骨)の長さと、小指側の骨(尺骨)
の長さが長い方が曲がっています。
前ならえするとわかりやすいと思います。
(肘が伸びないような感じがします。))

4・膝の曲がり具合を見る

どっちが曲がっているか確かめましょう。
片足立ちで立ってください。
どちらの足で立つとバランスが悪いか確かめてください。
わかりましたか?
膝のお皿の上の太ももの骨(大腿骨)の位置と、
膝のお皿の下の脛の骨(脛骨けいこつ)の位置が
長い方が、膝が曲がってます。
この4つのバランスを見て、
膝が曲がってる方を伸ばすようにするのと、

肘が曲がってる方を伸ばすようにすると、

体のバランスがとりやすくなります。

 

膝を伸ばす方法は?

 

膝の関節の動きを考えると、
膝を伸ばすときは、すねの骨(脛骨)が
外に回ります。
曲がるときは、すねの骨(脛骨)は
内に回ります。
これを意識して調整します。

肘を伸ばす方法は?

 

手のひらを上に向ける(回外)しながら、
肘を伸ばすように調整します。
これを何回かします。
これが出来ると、体のバランスが整うようになります。
分からなかったら、遠慮しないで質問ください。

バランス整えて健康にしましょう。

元気な体になりましょう。

今日もありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家のブログ , 2016 All Rights Reserved.