辛い頭痛や、体の痛みに悩んでるあなたへ。少しでも希望を持ってほしいと思い書いています。

朝起きた時の体のだるさがなくなった事例

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

突然のめまいで倒れてしまった

仕事中に突然強烈なめまいに襲われて倒れてしまった時に、吐いてしまいました。
血圧が元々高かったのですが、まさかこんなことになるとは思わなかったのです。

その後、病院で血液検査や、脳のMRIや、CT、心臓の超音波エコー検査
や心電図の検査等をしたのですが特に異常がありませんでした。

「血圧が高いから」と言われて、血圧を下げる薬をもらって飲んでいました。

しかし、倒れてから、体の体調の変化があり、
だるさや、ふらふら感が出てきてしまったのです。

血圧の薬を飲んで、血圧は落ち着いたんですが、
だるさは変わりませんでした。

特に朝起きた時のだるさがかなり強くなり、酷い時は、
また、倒れてしまうのではないかと思うぐらいに、体のふらふら感がありました。


そんな不安の中で仕事をしていたのです。

仕事に行きたくないと思うくらい、体の力が抜けてしまう感覚でした。


このだるさを何とかしてほしい気持ちでいっぱいでした。

そんな悩みを持った患者さんが来院しました。

お話を聞いて、体の状態をチェックしてみると、
心臓の硬さがあることが分かりました。

心臓が硬くなってしまうと、働きが弱くなってしまい、
体の隅々まで血液が、行かなくなってしまうのです。


これの酷い状態が心筋梗塞と言う、命に関わる病気です。


しかし、この硬さは、病院の検査では分からないのです。

それくらい微妙な硬さなんですね。
その硬さが出ても体の調子はわるくなるのです。


実際に、、、

 

倒れているのです。
吐いているのです。
それから、とにかく体がだるいのです。
明らかに体の不調があるのに、

検査に出ないから、分からないから異常がないとい言われてしまうのです。


しかし、この状態を放っとけば、
数日後、数ヵ月後、数年後かはわかりませんが、
また、心臓に負担がかかってしまった時に倒れてしまい、
命の危険性も出てきてしまいます。

 

だから、病院の検査で異常がなかったとしても、
体に異変があれば、それは異常なのです。

体が教えてるんです。
何とかしてって訴えてるんです。

 

その訴えに耳を傾けましょう。
それが大事です。

 

そして、この患者さんはどうなったかというと、
心臓の硬さがとれたことで、体のだるさがなくなりました。

 

朝のだるさも随分良くなってきたとのことです。


本当に良かったです。

なぜ、心臓の硬さが分かったの?

体の構造は繋がっているのです。
だから、心臓と関係してる場所があるのです。

そこを反射ポイントと呼んでます。

 

余談ですが、ポイントの場所を調べたお医者さんがいるのですが、
そこにはリンパが集中してるらしいです。

そこの硬さが、心臓にアプローチしたあとにすぐに緩むことを確認できれば、
心臓が硬くなってると判断できます。

繋がってる証拠になるんですね。

 

繋がってる事が分かれば、そこをゆるめてあげて、
心臓にアプローチすれば、心臓の硬さがとれる訳です。

 

この施術を繰り返しして、今は倒れる感覚もなくなってきており、
元気になってます。

あなたの健康にも何か役立つかも知れません。

 

今日もありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家のブログ , 2016 All Rights Reserved.