辛い頭痛や、体の痛みに悩んでるあなたへ。少しでも希望を持ってほしいと思い書いています。

指の骨折の治療法間違ってませんか!?正しい骨折の治し方公開します!(動画あり)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

中指の骨折を良くした事例をもとに、
骨折の治療方法の基本を書いていきたいと思います。

この方法は、私の16年の臨床経験から基づいたやり方ですので合う合わないはあると思いますが、
もっとも最短に、そして、骨折後の後遺症を残さないやり方を書いてます。

指の骨折の原理原則な記事だと思うので、いまから耳かっぽじって?
目を見開きながら読んでくださいね。
ビックウェーブ波に調子に乗りました。
ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。。。

 

他にも骨折についての記事があります。
悩みがあったら読んでみてくださいね。
中指の骨が骨折してしまった!どこの骨折でもほっとくのは危険です。
小指の骨折でかなりずれてしまった事例

手首の骨折(橈骨)が良くなって卒業していった症例

二の腕を骨折してしまい、むくみが酷くて腕がほぼ動かない症例

二の腕を骨折してしまい、むくみが酷くて腕がほぼ動かない症例

親指が脱臼してしまった!

骨折について興味がある記事があったら読んで見てくださいね。

そしてお願いがあります。戻って来てくださいね。お願いします。。

 

どれもこれも解決できてます。あなたの指の骨折も解決します。

 

戻って来てくれましたか?ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです♪

なぜこんな記事を書こうとしたのか、、、

今の現代において、
骨折した後の治療方法が間違ってることが多すぎると思ったのです。

まず、転んで手をついて、怪我したら整形外科に行きますよね?

 

これは、お医者さんに診てもらうことで安心できるから、病院に行くと思います。
「レントゲンも撮れるし、しっかり診てくれて痛み止めの薬ももらえる。」と思うからです。

 

お医者さんに「指の骨折だけど大丈夫だよ!」って言われたら、安心しますよね?
「大丈夫なんだ~」って思いますよね?

 

確かに大丈夫なんです。だって重大な病気にならないからなんです。
死なないはずです。全然大丈夫です。
イノチダケハキットタスカリマス。
片言ですみません。

 

ただ、これをうのみにしてはいきませんよ。
だってこの言葉で半年、いや、1年くらい指の骨折の後遺症で悩んでる人もいるのです。

レントゲンを撮って、骨折と分かっても、
サポーターや、伸縮性のある包帯やシップと痛み止めしか出さないところは正直良くないと思います。
これで後遺症になってしまった方が本当に多いんです。

なぜ、サポーターや伸縮性の包帯だけだと後遺症になりやすいのか?

サポーターや弾性包帯だと固定力が足りない状態になってしまい、
骨のくっつきが悪くなってしまうんですね。
固定力が足りないと骨がくっつこうとしてもなかなかくっつかないのです。

 

だから前提に、しっかり固定してくれるところを探した方が良いです。

 

1つ例に出しますが、私の院に来た女性が、足の指の骨折の後遺症で悩んでいました。

 

後遺症ってどんな症状か?
動かしにくい。
動かすと硬く感じる
違和感がある
曲げると関節が固まってるかんじがある
などなど、、、

 

怪我した時から1週間後の画像を見せてもらったら、親指が腫れてるんですね。
こんな感じで、、、画像許可を頂いています。イタソウ。痛いって言ってます。

右足の画像です。

凄く腫れて、痣になっています。

じっとしていてもズキズキ痛むそうです。

 

 

 

 

だから固定は伸縮性の包帯とシップと痛み止めを処方されて自分で巻いてと言われて、
巻いていたそうです。

でもこれって本人のためにはなってません。

1ヵ月たった状態です。ちゃんと固定してればもう落ち着いてるはずなんです。
1ヵ月後の画像です。
右足なのですが、全体的にむくんで、
腫れてます。

親指も曲がりずらいです。

歩くのも辛い状態です。

こうなってしまうのです。
だから、しっかりと固定をしてくれるところに行ってくださいね。

ただ、固定されても1週間後に来てください。と言うところもお勧めできません。

ちょっと偉そうに書きましたが、それを信じてしまっても後遺症に悩んでしまうこともあるのです。

どうして「1週間後に来てください。」はいけないのか?

固定しっぱなしだと、関節が硬くなりやすくなってしまうんです。
だから、なるべく毎日、もしくは2、3日に1回は来院して、
固定を外して少しだけ動かしてもらうのも必要なんですね。
その間は固定を外さない条件が必要です。
ただ、ここで注意してもらいたいのは、骨折の専門家の指導の動かし方です。

慎重に動かさなければいけないんですね。

自分の判断では絶対にやってはいけないです。

しかし、本当にずれそうな時は、動かすのは厳禁です!

ここで、骨折の場合どれくらい固定してれば良いか?疑問が出てくると思います。

どれくらいの固定期間が必要か?

指の骨折はだいたい4週間です。
長いと思いましたか?

 

これは骨がくっつき後遺症を残さないようにするには必要な固定期間です。
骨折するのは一瞬ですが、良くなるには時間がかかるのです。
だからこそしっかり治そうと向き合って欲しいんです。

 

これをおろそかにしてしまうと、あとで後遺症に困ってしまうんです。
なのでしっかり治していきましょう。

 

では、骨折の後遺症をなるべく残さず、早く良くするにはどこに行くべきか選ばないといけません。

しっかり固定してもらえるところ
間を空けずに通院して電気などをあてましょうと言ってくれるところ
日常の過ごし方などのアドバイスをしっかり教えてくれるところ

これが良いと思います。

 

これから、私が指の骨折の施術方法を書いていきます。

 

 

今回は中指の骨折について書いていきます。
中指のレントゲン写真で、白矢印の先がはがれてる骨折です。
外見はこんな感じで右手の中指が腫れています。

 

 

 

 

まずは話を聞きます。

いつやってしまったのか?
どうやって怪我したのか?
どこが痛いのか?

そして怪我してない方の指と見比べます。

腫れがあるか?
痣があるか?
傷があるか?

触ります。

 

 

痛い所の周辺を優しく押してみます。
押したときの痛みがどこにあるか?
これを慎重に確認していきます。

 

だいたいどこに負担がかかってしまったかを見極めて、レントゲンを撮ってもらいます。

 

そして骨折してるか確かめて施術していきます。

 

施術と言っても、固定ですね。

 

今回の指の骨折はこんな感じで固定しました。

 

 

 

 

折れ方によっても固定のやり方は臨機応変に変えます。

そして安静にして生活してもらいます。

2日後の写真です。

 

だいぶ腫れが引いてます。

そしてこのまま安静ですね。
3週間後の指の写真です。

 

 

 

 

かなり、健康な指と変わらなくなってきました。

引き続き固定して生活してもらいます。

4週間後です。

 

 

 

 

もう大丈夫です。

指も曲がります。
曲げても痛くなくなりました。

ここで、添え木を外して包帯だけにします。

こんな感じですね。

 

なぜ包帯だけ巻いてもらうかと言うと、

今まで固定してきた分、指が使えない状態だから筋肉が落ちてきてしまってるんです。
だから、全部固定を外してしまうと負担が大きくなってしまうんですね。

徐々に慣れてもらうということで包帯だけは巻いておきます。

そして3日後に包帯も外します。
もう指を曲げても伸ばしても、指を床に着いても何しても痛くなくなりました。
こんな感じで動画を撮らせてもらいました。

これで後遺症もなく無事に卒業の日を迎えられるのです。

だから、だいたい指の骨折は1ヵ月から2か月くらいで良くなります。

3か月以上違和感があったら治りにくい状態になってるかもしれません。
生活していく中でとても不便だと思います。

そんな後遺症で悩んでいたら相談乗ります。
問い合わせやコメントから連絡くださいね。
痛みに悩んでるあなたへ

そして、今回の記事を骨折で悩んでる大事な人にシェアしてくれたら喜びます。
facebook、ツイッター、ハテブ等にシェア大歓迎です。
よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。

あなたの『痛い!』を手助けできる施術家の健康ブログでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも初めまして。 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家ひろといいます。 国家資格『柔道整復師』の免許を持っています。 原因不明な頭痛に悩んでるあなたを癒し幸せを運ぶ活動をしています。 世の中には頭痛で苦しんでる方がすごく多いと思います。 頭痛を少しでも改善していきたいと思いブログを書いています。 頭痛や体に対しての質問などにも答えていきますので、お気軽にお問い合わせから連絡ください。 よろしくおねがいします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 頭痛を癒し幸せを運ぶ施術家のブログ , 2017 All Rights Reserved.